メキシコ就職が今アツい!メキシコで仕事を見つける方法【体験談】

¡Hola! 🇲🇽🇪🇸 スペイン語YouTuberのノブシート(@spanish_nobu )です。

*前回の記事はこちら

今回は「スペイン語を活かした仕事の見つけ方」をシェアします。なんやかんやあって、新卒で入社した会社を1年で辞めた訳なんですが。

驚くことに転職先の当てもなくサクッと辞めちゃいました。仕事に忙殺され、満足にスペイン語を勉強できなかったストレスで爆発寸前だったからです。

そこから必死こいて転職活動を始めたわけです。では、どうやって探したのか見ていきましょう。

※当記事は2017年2月〜4月頃の転職活動の経験に基づいて書いております。現在とはサービスの内容等が変わっている可能性が御座います。あらかじめご了承ください。

スペイン語を活かした仕事の見つけ方

こちらが転職活動時に利用した全サイト(手段)です。

  1. QUICK GLOBAL MEXICO
  2. TOP
  3. World Post
  4. Indeed
  5. インスティトゥト・セルバンテス東京
  6. スペイン語のランゲージエクスチェンジ「Intercambio」
  7. 知人からの紹介

上から順に独断とささやかな偏見でレビューしていきます。

1. QUICK GLOBAL MEXICO

QUICK GLOBAL MEXICO, S.A. DE C.V.は、日本で35年以上にわたって人材ビジネスに取り組んできた株式会社クイックのメキシコ法人です。

(HPから引用)

「メキシコ 転職」と検索すると上位に表示されるのがQUICK GLOBAL MEXICO

日本の人材会社のメキシコ法人ということもあって安心感がありました。

問い合わせの後、まず担当者とSkypeで面談をし転職先の希望や経歴などを伝えます。面談後、希望に会った求人を紹介してくれます。

よかった点

◇対応してくださった日本人女性がめっっっちゃ親切かつ気さくな方で助かった!!

(僕)「はじめての転職活動なんですけど…」

(担当)「大丈夫です!一緒に頑張りましょう!」

(僕)「は、はいっ!(素直)」

もちろん相手は企業と転職希望者をマッチングさせるのが仕事なわけですが、自分のことのように親身に対応してくれるかどうかは担当次第。いい方でよかった。

最終的に他の手段で決めてしまったので若干申し訳ない…

◇楽チン!

登録から案件紹介まで、とにかく楽です!面談さえ済ませてしまえば、先方が勝手に「オススメ案件」を持ってきてくれます(言い方悪くてすみません)

応募条件などを踏まえて紹介してくださるので、その後の書類選考で弾かれたことがありませんでした。

◇利用料が無料!

多くの就活支援サービスと同じく、無料でサービスを受けられます(だからこそ申し訳ないのだが)

悪かった点

◇紹介される業界業種が偏りがち

これは仕方がない部分もあるのですが、メキシコにある日系の会社の紹介がメインのため業界が「自動車」「物流」関係に偏る傾向があります。

そういった分野に全く興味がないという方には不向きかも。

2. TOP

TOPではアメリカ(全米)、日本、メキシコの求人情報を取り扱っています。ウェブサイトには掲載されていない求人も多数ございますので、まずはこちらから履歴書をご登録ください。内容を元にあなたにあった転職先をお探しします。

(HPから引用)

上記の通り、TOPは日本、アメリカ、メキシコの求人情報を紹介してくれます。「スペイン語を活かして」ってことを考えると狙いはメキシコですね。

(もしかするとアメリカでスペイン語を使う仕事も紹介しているかもしれない。英語メインでスペイン語ができると尚よし、的な)

TOPはスペイン語交流会で出会った方が担当者を紹介してくれて、直接その方と面接しました。会社に問い合わせたりとかはしていません。

よかった点

◇担当の方が親切

◇利用料が無料!

◇英語とスペイン語で面談してくれる

TOPの担当者の方と英語かスペイン語で面談できるので面接の練習になります。ちゃんと面談受けろよって感じなんですが、転職活動時はとにかく「実践経験」を積みたいのです。

◇日本で説明会もしている

僕自身は参加したことがないのですが、ときどき日本でメキシコ企業の説明会を実施しています。参加した友人いわく日本人女性のスタッフもいたそうです。女性目線で不安や悩みを相談できるのはGood

◇Facebookをフォローしているだけで求人情報が手に入る

興味のある方はぜひフォローしましょう!

悪かった点

◇日本語でSkype面談してもらえるか不明

僕の場合、友人から担当者(メキシコ人)を紹介してもらっただけなので詳細は不明です。情報が入り次第、追記します。HPはところどころ日本語なので日本語で対応してくれそうですが…

3. World Post

海外求人・海外求職総合サイトのWorld Post

スペイン語圏だけでなく、世界中の求人情報が掲載されているので海外勤務に興味のある方必見のサイト。

よかった点

◇サイトを見ているだけでワクワクする

アジアやヨーロッパ、ラテンアメリカの求人まで網羅されているので眺めているだけで楽しくなってきます。

転職活動のテンションも相まって「やっぱり、デュッセルドルフで働いてみよっ…」とクリックしかけたほどに笑

◇求人情報が見やすい、詳しい

これ、めちゃくちゃ大事!サイトが見やすくて使い勝手もいい(ありがたい)

◇他の求人と比較がしやすい

バーーッと求人情報が並んでいるので求人を比べやすいです。そして目移りもしやすいです笑

◇利用料が無料!

悪かった点

◇サイト内の広告が少し多い

強いていうと広告がちょっと多いです。とはいえ、無料で使わせてもらっているので不満というほどではありません。

4. Indeed

求人情報専門の検索エンジンとして有名なIndeed。スペイン語関連の求人も探せます、、、が個人的にはほとんど利用しませんでした。

よかった点

そんなに使っていないのでよくわかりません(ごめんよIndeed…)

悪かった点

◇使いづらかった

うーん。個人的には使いづらい。「スペイン語」「メキシコ」とかで検索してもいい感じの求人がヒットしなかったし(検索の仕方によっては使えるかも)

5. インスティトゥト・セルバンテス東京

ご存知の方も多い「インスティトゥト・セルバンテス東京」

HPでスペイン語関連の求人情報を掲載してます。「求人を探しているならセルバンテス」ってくらい有名で求職中いろんな人に薦められました。

よかった点

◇他サイトに載っていない求人が多い

プロ野球チームの通訳など珍しい求人情報が載っていたりします。

◇アルバイトなど短期間の求人も掲載

比較的、短期で軽い求人も載っていたりするので大学生や副業でスペイン語を使いたい人にはよいかも。

悪かった点

◇サイトが見づらい

正直、ただ情報を「載せているだけ」。セルバンテス側は「求人載せたかったら送ってね~~」くらいのテンションだと思うので、求職者のための工夫とかは一切ないです(偏見)

スペイン語を使って仕事したいって本気で思っている人を助けようとかは全く思ってないでしょうね(毒舌すみません)

全体的にお役所仕事感が漂ってます。

◇応募条件が厳しい求人が多い

応募条件はまちまちなのですが、DELEのB2~C1レベルが必要な求人が多いように感じました。

会社側からすると、セルバンテスにはスペイン語上級者が集まると思って掲載させてるのかもしれませんが…

B1しか持っていない僕には厳しかったです。だからあんまり使わなかった。

◇倍率が高い

スペイン語関連の求人といえばセルバンテスって感じなので、たぶん倍率は高めです。

6. スペイン語のランゲージエクスチェンジ「Intercambio」

新宿御苑前駅近くで毎週開催されるスペイン語のランゲージエクスチェンジ「Intercambio」

大学時代から通わせて頂いて(3年以上!)、「Intercambio」のおかげでメキシコ移住が決まったといっても過言ではありません。

メキシコ人をはじめ、多くのLatinos(ラテンアメリカ圏の方)や海外経験豊富な日本人の方と出会うことができメキシコでの生活を具体的にイメージすることができました。

【重要】なにより、ここで出会った方に今の仕事を紹介してもらいました!!!

もう「最高」の一言に尽きるのですが、一つだけ注意事項です。

※あくまでランゲージエクスチェンジのイベントですので、あからさまな転職活動やそれに準じる行動は控えましょう。場の雰囲気を尊重して過ごすのが基本。

良かった点

◇スペイン語圏の人脈が拡がる

上に挙げた通り、ステキな方々がいっぱいでたくさんの出会いがあります。

◇スペイン語の練習ができる

ランゲージエクスチェンジなので当然なのですがスペイン語の練習ができます。しかも様々な国の方と。

◇スペイン語圏のリアルな情報が手に入る

興味のある国の出身者からリアルな声を聴けるのは貴重!

僕は事前にメキシコのオアハカの情報をメキシコ人からたくさん聞いておき、面接のときに有効活用しました。

(おれはこんなにオアハカ愛に溢れているんだ~~だから採用するんだ~~~)って感じで笑

そういう執念は伝わります(いい意味で)。

悪かった点

◇そもそも転職活動の場ではない

悪かった点ではないのですが、そもそもランゲージエクスチェンジなのでガッツリ転職活動目的で行くことはオススメしません。マナー違反です(人のこと言えない…)

イベント自体を楽しみましょう!

7.知人からの紹介

なんじゃそりゃ、、、って感じなのですが、知り合いからの紹介が最強です(経験談)

(ぼく、いましごとさがしてる。すぺいんごつかうしごとさがしてる...)

と口癖のように周りに言い触らしましょう(笑)思ってもないところでこれが効いてきます(ほんとに)!!

よかった点

◇思ってもない角度から嬉しいニュースが届く!

人生とは面白いもので、いろんな手段をやり尽くして途方にくれているときにポロっといいお話を頂けたりします。人の優しさに触れて感動する瞬間でもあります(笑)

◇ステップをすっ飛ばせる

知人の紹介だと、書類審査やらSkype面接やら煩雑な手順をすっ飛ばせることも少なくありません。

悪かった点

◇結果を期待しない!!

これ大事。結果を期待してはいけません(…とはいいつつ内心めっちゃ期待しちゃうけど)

あくまで「何かに繋がったら嬉しいな」くらいの気持ちで臨みましょう。あと言い触らすときに悲壮感を漂わせないことが大切な気がします。

個人のキャラにもよると思いますが、僕の場合、会社を辞めた経緯や転職の意志をポジティブに伝えたのが吉とでました。

◇規模が小さめの会社のオファーが多い

結局、口コミなので個人経営やベンチャー企業など、小規模のオファーの割合が多いですね。そういった点を気にしない方向け

以上!!

レビューおわり!

転職活動をして感じたこと

転職活動をして感じたことを簡単にまとめます。

メキシコの求人が多い

戦前の予想通り、スペイン語を活かせる仕事となるとメキシコの日系企業のオファーが断然多いです

スペインやアルゼンチンでワーホリが始まったりと他のスペイン語圏も徐々に道が開けてきている感じはありますが、まだまだ圧倒的にメキシコが強い。

日系企業の条件はわりとよい!

現在の仕事が現地採用なので身に染みて感じるのですが(笑)、日系企業は諸々の条件がよいです。給料や福利厚生が現地採用とは比べものになりません。。。

高いスペイン語能力は求められない!

海外勤務と聞くと、高い語学力が求められそうですが僕の経験上そんなことはありません。

多くの求人が「能力に応じて給料を決める」という条件だったので、指定された幅の最低賃金であれば高いスペイン語力は求められません。DELEでいうところのB1くらいあれば大丈夫です(僕もそうでした)

ちなみに!!!日系企業の最低賃金は現地採用の〇倍くらいあるので経済面はご心配なく…(涙目)

・英語だけでも戦える!

スペイン語圏といえど、英語だけ話せれば十分というオファーもままあります。「英語がビジネスレベル、スペイン語ができると尚よし」という文面が多い印象。

もちろんどちらも話せた方がいいに決まっていますが、どちらかだけでも十二分に戦えるのがメキシコです。

健康であることが評価される

スペイン語圏に限った話ではありませんが、海外勤務において健康状態はとても重要。健康であること、ストレス耐性があること(?)は武器になります。

特にラテンアメリカでの仕事は健康面が評価されると思います。

「新卒→1年で退職」でもあからさまな減点はなかった

少なくとも僕の場合は、1年で退職したことによる大きな減点はありませんでした。そもそも書類で落とされたことがなかったので、面接時にその理由を聞かれたってくらい。

(別に普通の大学を出て、中小~中堅の企業で営業をしたってだけのパッとしないキャリアですよ)

「Why」をしっかり語れるかが超重要!!

面接で必ず聞かれるのが「なぜ前職を辞めたのか」「なぜメキシコで働きたいのか」

ここの理由を自信を持って語れれば大丈夫!逆にあやふやだとやばいのでしっかり考えておきましょう。

以上、長くなりましたが、スペイン語圏での転職を考えられている方にはかなーーーり役に立つ話だったのではないでしょうか(自画自賛)

実際、僕が転職活動をしているときにこういった体験談を見つけることはできませんでした。

このブログが悩んでいる方、転職活動中の方のお役に立てていたら嬉しいです。

ほんとにスペイン語関連の情報は少ないし見えづらいのです

だからこそこういったリアルを届けたい。届けてみせる。

ここまで読んで頂きありがとう御座いました^^

おわり

【SNSの主な活動】

Twitter|スペイン語ミニ動画/ 語学学習や海外生活のリアルを正直に投稿

YouTube|毎日スペイン語を学べる【毎日3分スペイン語】を運営

Instagram|メキシコの写真とスペイン語日記を掲載/ ストーリーではスペイン語で話してます

スペイン語YouTuberノブシート

投稿者:

spanish-change

日本一のスペイン語YouTuber▶️新卒入社から1年で退職し、周りの反対を押し切りメキシコ🇲🇽へ移住。「第二外国語こそ夢を叶えてくれる」という想いから《Spanish Can Change Your Life》を信念に邁進。未だに挨拶のハグで照れてしまう24歳。

“メキシコ就職が今アツい!メキシコで仕事を見つける方法【体験談】” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中