GW中に考えたい幸せの話。仕事の好き嫌いと上手い下手

¡Hola! 🇲🇽🇪🇸 根暗系スペイン語通訳のノブ(@spanish_nobu )です。

*前回の記事はこちら

今回は、林伸次さんの『サラリーマンより自営業のほうが幸福度が高いことと、人は好きなことしか熱中できないこと』というnoteを読んで考えたこと、伝えたいことをシェアします。

(語学のハナシも後半でしますよーー)

我慢することが「正義」なワケじゃない

日本でのサラリーマン時代に理解できなかったことがあります。それは「なぜみんな、そんなに我慢するんだろう」ってこと。

たとえば、満員電車。東京のラッシュ時の電車の混みようはすごいです。押すわ引くわ、みんな自分のスペースを確保することに必死。

つり革に捕まったり壁に手を付き続けるのも体力を使います。そうしてオフィスに到着して働いて、帰りも混み合った電車に揺られて帰宅する。

そんなのみんな嫌に決まっているんです。でもみんな「我慢」し続ける。

朝1時間でも早く家を出れば改善されるのに(それでも変わらないなら2時間前に出ればいい)。

あまりに家が遠いならオフィスの近くに引っ越すのも手です。家賃が上がったとしても生活の満足度がぐーんと上がるはず。

たとえば、上司との飲み会。好きで付いて行くならいいんです。でもみんな言うんです「ほんとはめんどくさいんだよね」って。

これに関しては社内の人間関係が主な理由でしょう。断って関係が気まずくなるのを心配しているんです。

大事な飲み会も(ごくごく少数ですが)たしかにあります。でもそれ以外は「大事じゃない」飲み会です。

行きたくないなら断りましょう。そんなことで気まずくなる関係は元々大した関係ではありません。

とまぁ、偉そうにつらつら書いてますが、要するに我慢や無理するのが正解じゃないよってことです。

頑張るのはいいことですが、頑張りどころを考えましょう。満員電車や不必要な飲み会は絶対に頑張りどころじゃない。

「楽しんだ者勝ち」といわれて楽しめる人などいない

オススメの勉強法を聞くと「楽しんで学ぶのが一番だよ〜〜」とドヤ顔で言ってくる人がいます。

でも、そう言われて急に勉強が楽しくなった、という人に会ったことがありません笑

人それぞれ好きになるポイントやタイミングは違います。

だから僕は「なんでスペイン語を勉強しているのか(したいのか)をもう一回考えましょう」といつも言わせてもらっています。

答えは自分の中。「〇〇が好きだから」「〇〇のようになりたいから」その気持ちが明確になったときにはじめて「夢中」になれると信じているからです。

たったひとりで、3時間も4時間もずっとバイオリンを弾いてられるのは、バイオリンを弾くのが好きだからで、人は自分が得意なことを好きになれるんです。

「やればできる」ではなく「やってもできない」が人間の本性で、人は「好きなことしか熱中できない」のだそうです。

熱中して、そこに時間や気持ちをつぎ込めるのは、才能なんです。

(同記事から引用)

特に心に刺さったのが『ずっとバイオリンを弾いてられるのは、バイオリンを弾くのが好きだからで、人は自分が得意なことを好きになれるんです』の部分。

まず自分の好きな気持ちを優先する。はじめてみて、上手くなっていく過程で「有能感」が生まれます。

有能感とは「おれ、できるじゃん」っていう気持ち。「できる」という感覚がモチベーションになって学習が楽しくなります。

さらに面白いことに、この有能感は「関係のない分野」に対しても効果があると思っていて

たとえば、スペイン語ができるようになって有能感を感じたら、全く未経験のプログラミングの勉強を始めるハードルも下がるんです(経験談)

「やったことないけど、やってみるか」って。こういうのも「Spanish Can Change Your Life」

好きなことに夢中になるとやりたくないことをなくしたくなる

PSX_20180501_051145
オアハカのカフェ。緑がいっぱいで落ち着きます。

今回のまとめ。

好きなことに夢中になると本能的に「やりたくないこと」を撲滅したくなります(僕だけ?)

当時、スペイン語の勉強をやりたすぎて、朝5時に起きてオフィス近くのカフェで6時半からスペイン語の勉強をしていました。結果、満員電車に乗らなくて済んだんですよね。

満員電車でテキストを読んだり、リスニング教材を聞いても絶対、効率悪いですもん。集中して聞けない。

あと飲み会。会社終わりに先輩や同期に飲み会に誘われたら「◯時からSkypeレッスンがあるんで」とか「ランゲージエクスチェンジに行かないといけないんで」と言って断ってました。

くそ生意気な新卒ですね ←

でも実際、「仕事の時間以外は全部スペイン語に使いたい」ってくらい熱中したら、無駄な残業とか飲み会に行くというのが邪魔で仕方なくなります。

もちろん、熱中するものはスペイン語じゃなくても大丈夫。

嫌なことや好きなことするのを我慢して、今の仕事を続けるのが本当に幸せなんだろうか、というお話でした。

林伸次さんの『サラリーマンより自営業のほうが幸福度が高いことと、人は好きなことしか熱中できないこと』本当によいのでぜひ読んでみてください^-^

以上、最後まで読んで頂きありがとう御座いました。

おわり

【SNSの主な活動】

Twitter|スペイン語ミニ動画/ 語学学習や海外生活のリアルを正直に投稿

YouTube|毎日スペイン語を学べる【毎日3分スペイン語】を運営

Instagram|メキシコの写真とスペイン語日記を掲載/ ストーリーではスペイン語で話してます

スペイン語YouTuberノブシート

投稿者:

spanish-change

日本一のスペイン語YouTuber▶️新卒入社から1年で退職し、周りの反対を押し切りメキシコ🇲🇽へ移住。「第二外国語こそ夢を叶えてくれる」という想いから《Spanish Can Change Your Life》を信念に邁進。未だに挨拶のハグで照れてしまう24歳。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中